<   2009年 01月 ( 36 )   > この月の画像一覧

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ
水野敬也 著

d0152549_17564094.jpg
今頃、もう遅いですかね。(笑)

先日、娘と本屋に行ったとき、娘が読んでみたいというので買ってみた。
で、娘が読み終えてから私も読んでみた。

4本の手を持つ像の姿をした神様?が、自分を変えたいと思っているサラリーマンに、レクチャーしていく、いわゆる自己啓発本。

笑いの要素をいれた物語形式で進む。
軽く読めて、時々、納得させられる話もあるから人気があるんでしょうね。
[PR]
by roadsterwalk | 2009-01-31 18:02 | BOOK | Comments(2)

くまのプーさんの傘

下の娘が使っている、くまのプーさんの傘。

おとーさん、取れちゃったんだよねー。
黄色い別なのもあるけど、これ、もう使えないかなー。

見てみると骨のつなぎ目が取れてるだけ。
d0152549_1661532.jpg


直そう。(笑)
まずは、手持ちの一番小さいビスが通るかと試したがムリ。
d0152549_16114129.jpg


なら、針金だね。 ちょうどミニカーを梱包箱に縛り付けていたビニールの被膜付きのがある。
で、通して、傘の中心側で縛る。 これが反対で縛ると傘をたたむときに邪魔になる。
d0152549_16142535.jpg


完成。
d0152549_16144849.jpg

これで、また使えるね。(笑)
[PR]
by roadsterwalk | 2009-01-31 16:14 | DAILY | Comments(0)

マツダ・ロードスター NC

マツダ・ロードスター NC がちょっと前にマイナーチェンジしましたねぇ。
d0152549_23222911.jpg

NCを初めて見たときは、んっ!? って感じだったけど、もう見慣れちゃった。
マイナーチェンジで少し顔付きが変わったけど、まぁ誤差か。(笑)

車高を少し落としてあるNCを見ると、カッコいいと思います。

webCGのインプレッション
まあ、この手の記事は話半分に読んどいたほうが無難ね。(笑)
[PR]
by roadsterwalk | 2009-01-29 23:22 | ROADSTER | Comments(0)

美しい時間

美しい時間 (文春文庫)
小池 真理子 , 村上 龍 著


d0152549_2135299.jpg50歳代をターゲットとした男女の小説を、男女の小説家に執筆してもらう。というネスカフェコーヒーの企画でできたものらしい。
小池 真理子と村上 龍がそれぞれ短編を一編ずつと、小池 真理子が、まえがき、そして村上 龍が、あとがきを書いている。

本屋で"美しい時間"というタイトルと村上龍の名に惹かれて手に取った。
小池 真理子は読んだことが無かった。

感想の結論を先に言うと、どちらもあまり抑揚というか明らかな起伏は無いけれどしっとりとして染み入るような良い物語だった。

小池 真理子の"時の銀河"は、二人の50代の女性がレストランで食事をしているときに、ふと、一人で食事をしている男性が、二人に関係のある男性に似ていることに気付いたところから話は始まる。二人は今は亡くなってしまった男性の妻と恋人(同時期に)という関係。男性の死後、親友のような関係を結んでいる。物語は恋人側の女性の視点で語られる。設定は、冷静に考えれば現実離れしている(しているよねぇ?)けれど、なんだか、女性、そして少しだけ男性の感情をなぞるように読み勧めていくことができる。

考えてみると、女性の書いた本をあまり読んだことがないと思いついた。男性が女性の視点を借りているものはあるけれど、女性が女性の視点で記した物語はあまり記憶に無い。 小池 真理子 の別の作品も読んでみたいと思う。



村上龍の編は"冬の花火"。こちらは男性の視点から描かれている。
50代(経済的に余裕のある層を)ターゲットにしているのも意識してか、ステッキを小道具として登場させている。主人公の男性は高級ステッキの店を構えている設定。
村上龍の小説は、性、暴力の匂いを濃くしている作品が多いかと思うが、本作品では、そちら方面は影に潜めている。
ただ、小道具のステッキに関しては詳細に記している。 彼の作品は、テーマに関係する事象、事物について執拗に詳細に記すのも特徴だと思っているが、本作品ではそのスタイルは踏襲されている。
作中に出てくる人物は全て"くせ"はあるかも知れないが、図々しくはなく、自分の領域を確実に持ち、他者との距離を巧みに保っている、という印象を受ける。 ただ、それは自己中心的といったことではなく、他者に対する思慮深さの現れとして表現されている。

タイトルの冬の花火は、あるメタファーとして提示されているのだが、実際の花火としては長崎ハウステンボスの花火として語られる。
もうだいぶ前になるが、私も長崎ハウステンボスの花火を観た。
そのときのことが少し思い出された。
[PR]
by roadsterwalk | 2009-01-28 21:28 | BOOK | Comments(0)

超人類へ! バイオとサイボーグ技術がひらく衝撃の近未来社会

超人類へ! バイオとサイボーグ技術がひらく衝撃の近未来社会
ラメズ・ナム 著, 西尾 香苗 訳

(画像からのリンクができないので、タイトルからamazonへのリンクを張ってみた)

d0152549_2375243.jpgバイオ技術や、IT、神経工学などの高度な技術によって現在の人間を超える人間の可能性について考察した本。
いわゆるトンデモ本ではない。技術、歴史、社会情勢(主に倫理感などですね)なども正しく考察しようとしている。

著者は、Enternet Explorerの開発者の一人。医学とは直接関係は無いが技術者である。
つまりというか、やはりというか、著者は、様々な高度な技術が開発され、それを(正しく)活用して、より先へと進んでいくことを肯定するスタンスを取っている。


結構衝撃的な目次が並ぶ。

からだを選ぶ
こころを選ぶ
寿命を選ぶ
選択による子ども
接続された脳
など。


本書ではDNA操作により、疾病を克服することから、果ては寿命を操作すること、脳のニューロンとコンピュータを接続して、肢体の不自由を克服することから、脳の能力の増強まで、
おぉ、というような内容を、過去、現在の医学の状況などの情報も含めて将来の予想図を提示してくれる。

本書は、2006年初版だから、現実の医学他はすでに本書の内容よりもっと進んでいるだろう。

まあ、本書に記されている状況が来るかどうかわからないし、来るとしてもまだ先の話で、それまでには、推進派と保守派というとちょっと語弊があるかも知れないけれど、良い/悪いの議論がなされるのだろう。
いずれにせよ、私は自分ではその状況を確かめることはできないだろう。

それでも。
技術の進歩は止められないのだろうと思う。人間を痛めつける(核や様々な兵器などの)技術に関しては抑制の力が働きやすいと思うのだが、それだって表世界でない部分ではどうかあやしい。 それに対して、人間を助ける方向の技術が止まるはずがない。さまざまな反対の動きは出るだろうけれど、安全性が担保されれば、結局は容認されることになるのではないと思う。安全性が鍵を握る。
費用が安くなるかどうかは、どれだけ利用されるかの数の問題だ。倫理の問題は、つまりは平等感の問題に帰着するようにも思う。で、平等感は、どれだけ数がでるかの問題になり、それは、結局のところ、安全性の問題となる。
と、思うのだが、どうだろう。

そして、その安全性が確保されることを確認するには長い時間がかかる。。 

また医療技術等が進歩するとして、その処置は治療か、能力増強化かという問題もある。
治療なのか、他者より有利になりたいための能力増強なのか。
これも技術としては境界はあいまいだ。

能力増強の話になると、能力増強による優位性、その優位性からもたらされる富。その富で更なる優位性をもつ技術の投入、など、ちょっと話がややこしくなってくるが、
でも、これも結局は上手く進んでいくのだと思う。人間は失敗するけれど、おおまかには正しい方向に進むんじゃないか。と思う。希望。




ところで。

名前でね、例えば、インディ・ジョーンズ・"シニア"(senior) という言い方をしますよね。で、その息子が インディ・ジョーンズ・ジュニア(Junior)っていうじゃない。
今後、これが、インディ・ジョーンズ・エンハンス(enhance) とか、 インディ・ジョーンズ・エボリューション(Evolution) なーんて、 車だかなんかの装置みたいな名前が流行ったりして。(笑)

はたまた、
オリンピックも、階級分けで、DNA改変級とか、足内臓モーター出力xx級とか、できたら、見てるほうはおもしれーよなぁー。(笑) 冗談です。


興味深い本でした。
[PR]
by roadsterwalk | 2009-01-25 23:10 | BOOK | Comments(0)

サザエさんジャンケン

サザエさんジャンケン

さてさて、サザエさんが出したのは、なんでしょうか。(笑)


" 来週もまた見て下さいねー、ジャンケン ポン! " 


今日のサザエさんは、パー。
[PR]
by roadsterwalk | 2009-01-25 18:59 | DAILY | Comments(2)

八重寒紅 梅の花

家族で散歩に。

天気はいいけれど、やはり寒い。
遠くから見るとまだまったく気配がないねぇ、と思っていたら。

咲いている!
d0152549_1829276.jpg


つぼみと、咲きかけの花。
d0152549_18293644.jpg


小さな幸せ。
[PR]
by roadsterwalk | 2009-01-25 18:30 | DAILY | Comments(0)

アルティメットエアロEV

SSC (シェルビースーパーカーズ)
あのキャロル・シェルビーとは関係ないみたいですね。

d0152549_21535947.jpg


最高速434km/hを上回る、電気自動車の開発だって。 いいねぇー。
エコエコばっかで、同じようなデザインのエコカーじゃなくて、スポーツカー。

でも、マクラーレンF1に似てるよなぁ。(笑)
でも、ステキ!
[PR]
by roadsterwalk | 2009-01-24 21:54 | CAR | Comments(0)

雪 子供は外で走り出す

雪だ!

やっぱり、犬は喜び庭駆け回る♪ ならぬ、子供は喜び庭駆け回る♪ なのね。(笑)
d0152549_1244951.jpg


"白い星の中を走ってるみたい! " だと。 ほほー。
[PR]
by roadsterwalk | 2009-01-24 12:45 | DAILY | Comments(2)

ブーツの踵

履きやすくて結構お気に入りのブーツ。
d0152549_22481855.jpg


踵が減ってきた。
d0152549_22484414.jpg


直してもらおうと思って靴の修理屋さんに持っていったら、「うーん、これは張替えできませんねぇ。このタイプは接着剤が付きづらいんですよねぇー」って。意味わかんねーし、やる気無し。

じゃあ、いいよ! 自分でやるよ。(笑)  

で、こいつを買ってきた。
d0152549_22534787.jpg


d0152549_22545987.jpg
まずは、肉盛りをする部分を荒めのヤスリで足を付ける。 少し、ザラザラにしたほうが接着力が増す。


d0152549_22581988.jpg
次に外側に枠を付ける。付属されているシートをセロテープで踵に留めるだけ。


d0152549_2259335.jpg
で、ムニューっと物を出す。


d0152549_2302796.jpg
そしたら、楊枝やら、ヘラを使って、復元したい形に盛る。


これでOK。後は、乾かすだけ。
今は寒いので、2,3日は放って置く。 

この肉盛り作業をしたのが、日曜日。 もういいだろう。
で、外側の枠を外す。

ははは。OK。できた。
d0152549_232178.jpg

下の黒色が濃い部分が補修した箇所。艶々しているのでチョッと目立つ。
あとは、#1000ぐらいのヤスリで少し擦って艶を消してやれば、よりOK。

これで、まだまだ履ける。(笑) 
[PR]
by roadsterwalk | 2009-01-22 23:09 | DAILY | Comments(4)


ロードスター乗りのゆるーいブログ  カラフル・サニー・カフェ


by roadsterwalk

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ROADSTER
DAILY
WALK
COFFEE
FOOD
CAR
MOVIE
BOOK
MINICAR
RC
PLASTICMODEL
TRIP
COFFEE
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

タグ

(338)
(220)
(173)
(152)
(117)
(83)
(77)
(66)
(59)
(57)
(53)
(50)
(37)
(28)
(23)
(22)
(15)
(10)
(9)
(6)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
車・バイク

画像一覧