人気ブログランキング |

<   2009年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

バイクツーリング 250ccスクーター×3

ビッグスクーターツーリング第2弾。今日の参加は3台。
d0152549_21393669.jpg


実にいい天気。バイク日和。
最初の目的地は群馬県藤岡市。 
がっつり走って到着したのは、ラーメン屋さん。(笑)
d0152549_21425894.jpg

モツラーメン。モツの煮込みが乗っている。麺は手打ち。
まぁ、普通においしい。
d0152549_21443947.jpg


続いての目的地は埼玉県行田市。
アクセル開けて、走る、走る、走る。

到着。
d0152549_21463865.jpg

目的は、行田フライ。
小麦粉のみのお好み焼きにネギの卵が入ったやつ。
B級グルメですね。
d0152549_21483100.jpg

結構知られたお店のようで、芸能人の来店写真が結構ある。
今日も、雑誌の取材のようす。
d0152549_2149537.jpg


で、その取材していたおにーさんが、近くに別のB級グルメもありますよ。と教えてくれた。
お腹一杯だけど、せっかくなんで寄ってみよう。

ゼリーフライ!?
d0152549_21504024.jpg

おからとジャガイモを混ぜて素揚げにしたコロッケのようなやつ。ソースにくぐらせてある。
d0152549_21513949.jpg

外の見た目はマルシンハンバーグ(笑)みたいだけど、中はこんな感じ。
d0152549_2152372.jpg


いやー、食べた、食べた。おもしろかった。

さて帰ろう。
d0152549_2154434.jpg

すっかり暗くなってしまった。

今回の走行今日は300Kmオーバー。 いやー、走った、食べた。
また、次回。



今日はかなり疲れたんだけど、明日は、いつものバイクメンバーで日光までツーリング。。
あぅ、体もつかしら。(笑)
by roadsterwalk | 2009-04-30 21:57 | CAR | Comments(0)

車高調整アダプター取り付け(2)

私のロードスターのショックはKONI SPORTS。 Cリング式なので、車高調整アダプターを取り付けてある。リアだけ。(笑)
昨年(ほんとにちょうど一年前だ)リアのみ取り付けて、フロントもやらなきゃなーと思いつつ、特に問題無いのでほっておいた。
でも最近、若干の右下がりが気にならないでもない。
で、フロントも取り付けた。リアの作業から一年も経ってから。(笑)

フロントのアッパーアームはAアームになっていて、その間をショックが通っている。上下のアームが繋がったままだと、アームを下げるのに制限されてしまいショックが外せない。このため上下アームをナックル部分で分離する必要がある。よーするに、ショックを外すのはリアよりはちょっと面倒。

以下作業メモね。
d0152549_1942456.jpg
まずはジャッキアップ。

d0152549_1951441.jpg
ボンネットを開けて、ショック上部のナットを緩めておく。ここでは全部は取らない。

d0152549_1963344.jpg
スタビのリンクを外す。必ず左右の両側を外す。片側だけだと、アッパーアームを下げるときに邪魔になる。

d0152549_1981956.jpg
ショック下のボルトと外す。ナットを外した後にボルトを抜くときは、引っ張っても抜けないのでひたすら回す。
回せばネジ溝のお陰で抜けてくる。

d0152549_19152862.jpg
ボルトを抜いたら、ショック下部をこのように引っ掛けておく。これは次にこの下の隠しボルトを外すため。

d0152549_1917548.jpg
これが隠しボルト。こいつを外さないとロアアームとナックルが分離できない。

d0152549_1927064.jpg
で、こいつが固着して外れない。。 足を使って無理やり外す。こーいうときシロートはどこまでやっていいか判断に迷うね。今回は上手くいったけど。

d0152549_19285437.jpg
隠しボルトを外したら、ロアアームとナックルを接続しているボルトを外す。

d0152549_19353284.jpg
ボルトを外したら、ナックルをロアアームから引き抜く。このとき、ジャッキでアームを上げておくと抜きやすい。ここまでくればショックを外せる。

d0152549_193841100.jpg
アームを足で下に押し下げながら、ショックをアッパーアーム側から外す。もちろん、ショック上部の緩めておいたナットは外しておいてからね。

d0152549_19423769.jpg
で、例によってスプリングコンプレッサーでバネを縮めてばらす。

d0152549_19433984.jpg
アダプターを付けて、元に戻してショックは完了。

しかし、ここでエラー発生。
アダプターの残りの一つを試しにショックに入れてみたらきつくて入らない。。 これでは、右足の作業が出来ない。。


d0152549_19554678.jpg
アダプターの中を見ると、加工が甘くて、若干段差になって残っている。こいつを削らないとならない。
手作業じゃあ大変だなぁ。

d0152549_19571528.jpg
で、こいつを買ってきた。フレキシブルシャフトと軸付の砥石。

d0152549_19573580.jpg
フレキシブルをドリルに繋いで大型リューターの出来上がり。(笑)
これで、段差を削る。

d0152549_2041353.jpg
と、その前にビールで一服。ノンアルコールです。(笑)

d0152549_1959086.jpg
しばらく、ガリガリやって段差を修正。バッチリ。

d0152549_202893.jpg
これでもう一本のショックにもアダプター取り付けできた。

d0152549_20133987.jpg
元に戻して出来上がり。 この後、少し乗って、左右のバランスを見ながら少し車高を下げて全て完了。



一年越しで全足のアダプター取り付け終了。(笑)
by roadsterwalk | 2009-04-29 20:16 | ROADSTER | Comments(0)

バーン・アフター・リーディング

バーン・アフター・リーディング (BURN AFTER READING)

監督 : コーエン兄弟
チャド・フェルドハイマー : ブラッド・ピット
ハリー・ファラー : ジョージ・クルーニー
オズボーン・コックス : ジョン・マルコヴィッチ
リンダ・リツキ : フランシス・マクドーマンド
ケイティ・コックス : ティルダ・スウィントン

d0152549_2284843.jpg


ええと、なにがおもしろいのか私にはわかりません。
かっこいい、ブラッド・ピットと、ジョージ・クルーニーは好きですが、本作の訳わからない羽目のはずしたのはいただけません。
コーエン兄弟、無茶し過ぎたと思うけど。。

d0152549_22104656.jpg

d0152549_22105929.jpg


Burn after reading (読んだら燃やせ)じゃなくて、Burn after waching(観たら燃やせ) だぜ。まったく。
by roadsterwalk | 2009-04-28 22:12 | MOVIE | Comments(0)

新型インフルエンザ

舛添厚生労働大臣が、新型インフルエンザ発生を宣言した。

WHO 警戒フェーズ4へ。

マスク、手洗い。

備蓄
by roadsterwalk | 2009-04-28 08:02 | DAILY | Comments(0)

ミニカーショップ

会社の後輩と東京都内のミニカーショップ巡り。
いい年したおっさん二人でわざわざ東京まででかけて行った先はミニカー屋さんのみ! (笑)

ミニカーシッョプコジマ
@五反田。
結構マニアックな品揃え。

ポストホビー渋谷
@渋谷。
ここは、品揃えが豊富。しかも、ほぼ全てケースから出して並べてあるのは珍しい。

新宿東口 ホビー館 / さくらや
@新宿。
品ぞろえはそれほどでも無いが結構安い。
でもプラモデルとかもある。

ミニカーショップイケダ
@日暮里。
品揃えは一番。基本20%Off。特価品もある。

ギャラリータナカ
@秋葉原。
後輩のなじみの店らしい。こじんまりした店。
今回もすでに予約してあった物を受け取っている。(笑)

タムタム 秋葉原店
@秋葉原。
1/18サイズが結構あったかな。
ミニカー以外に模型関係の物が多い。


ほとんどの店で私の目当ての1/18サイズの在庫は少ない。まぁ、1/43が主流ですからね。
たしかに、1/43だと、魅力的な物がたくさんある。 でも、このサイズに手を出したら泥沼に嵌る。あぶない、あぶない。(笑)

いやー、歩き回って(でっかりリュック背負って秋葉原の街に溶け込んで(笑))疲れたけど、いい目の保養になりました。ははは。

私の収穫はこれ。
1/18のFW14とFORD Escort。 そして1/24のDTM Mercedezのプラモデル。
どれもネットではあまり見たことが無いもの。
d0152549_10521148.jpg

by roadsterwalk | 2009-04-26 23:08 | DAILY | Comments(0)

THE WRONG GOODBYE―ロング・グッドバイ

d0152549_11802.jpg
THE WRONG GOODBYE―ロング・グッドバイ (角川文庫)

矢作 俊彦 (著)



タイトルは、もちろん、レイモンド・チャンドラーの"ロング・グッドバイ"に掛けてある。
主人公のフィリップ・マーロウの有名な台詞、「タフでなければ生きていけない、優しくなければ生きていけない」(最近、といっても2年ほど前に村上春樹が翻訳し直している中では別の言い回しをしている。)を吐いているハードボイルドの傑作といわれている作品。
チャンドラーの"ロング・グッドバイ"は、"THE LONG GOODBYE" "長いお別れ" だ。

同じ"ロング・グッドバイ"でも、本書は、"THE WRONG GOODBYE"。 "間違ったお別れ" といったところか。

LONGと、WRONG に違いはあるが本作のプロットはチャンドラーのそれに準えている。
LONGのほうの主人公フィリップ・マーロウは私立探偵。でも、日本の作品で私立探偵を主人公にするにはいささか無理がある。リアリティに欠ける。
そこで本書の主人公である二村は警察官の刑事。 
二村はあるとき酒場で陽気な酔っ払いビリーと知り合いになる。そしてなぜだかその男に魅かれる。(変な意味じゃねーよ)
ほどなく、ビリーに頼まれ酒を飲んでいたにも関わらず彼を車で空港まで送る。そのとき良からぬ気配に気付いてはいるが友人として行動する。後日、ビリーは殺人事件の容疑者であることが判明し、その逃走を手助けをしたとして二村は閑職に飛ばされる。 つまり、刑事から閑職の警察官となり、自由に行動できる時間を持つタフな主人公としてそこそこのリアリティを持たせる設定を敷いている。

横浜、横須賀、米軍ベースといった舞台は、矢作作品の基本だ。 登場人物も魅力がある。ちょっとハスに構えたような雰囲気や、俗語、隠語を交えた台詞やら、そして、なにより、他人にどう突かれようと、自分の信じる行動をする主人公(これがハードボイルドの基本ですね。自分でルールを決め、そのルールに従う。ハードボイルドとは決してドンパチを指すのではないです。)に惹きこまれる。そして、開いたページから立ち上る気配にも。
ストーリーやらは少し込み入っていて決して平易とはいえないし、長いし(590ページもある)で、さらりと読める訳ではないけれど、寝る前にウィスキーをやりながらページを繰るのは楽しかった。

d0152549_1205659.jpg

by roadsterwalk | 2009-04-25 01:21 | BOOK | Comments(0)

洗顔

下の娘と風呂に入っていたら、
お父さん、今日何曜日? と聞いてくる。
金曜日。と答えると、じゃあ、石鹸つけて、顔を洗おう。 だって。
ん? おまえ、石鹸で顔を洗うの、金曜だけ?
そーだよー。子供は石鹸なんか付けなくてもいいんだよー。

んー、そうかぁ?  まぁ、いいか。(笑)
by roadsterwalk | 2009-04-24 23:49 | DAILY | Comments(0)

デジカメ修理完了

先日、修理に出したカメラが修理完了して戻ってきた。(笑)
by roadsterwalk | 2009-04-23 23:44 | DAILY | Comments(0)

2 days 4 girls

d0152549_22455233.jpg

2days 4girls (集英社文庫)
村上龍 著

精神を病んだ女性を預かって、その女性をオーバーホール(と作中では言っている。)する男性を一人称としている小説。



わたしが死んだとき葬式で誰が泣いてくれるだろうと考えることがあるとミユキはいった。そんなことには意味がないとわたしは思った。自分の葬式を見ることはできないからだ。だが、自分の葬式を眺める方法が一つだけあるのだと彼女は言った。


この出だしで始まるパラグラフが繰り返される。 そしてこのセンテンスに続く文章もパラグラフごとに視点や言い回しを変化させながら、ほぼ同じ内容を繰り返す。
それを続けながら、その間に女性と男性の物語を挿入していく。

なにかしら小説の新しいスタイルというか、テクニカルなチャレンジを試みた作品なのだろうか。

全編を通してリアリティとフェイクの間のその境界が曖昧になるような不思議な感覚がある。

テーマは、信頼、自分自身の正当な評価、か。

ちょっと説明しずらい。 内容についても感想についても。
by roadsterwalk | 2009-04-20 23:06 | BOOK | Comments(0)

タンポポ

昨日、娘と遊んだ公園。
駐車場脇にタンポポがたくさん咲いている。
d0152549_228541.jpg


気をつけて見ていると、そこかしこに黄色いタンポポが咲いている。
綿毛の傘に乗った種があちらこちらに舞い降りて芽を出すのかねぇ。
d0152549_2220188.jpg

(ケータイの写真だと色があまり出ませんねぇ)

ふと、思い当たった。私は黄色い花が好きなのかも。
by roadsterwalk | 2009-04-20 22:21 | DAILY | Comments(0)


ロードスター乗りのゆるーいブログ  カラフル・サニー・カフェ


by roadsterwalk

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ROADSTER
DAILY
WALK
COFFEE
FOOD
CAR
MOVIE
BOOK
MINICAR
RC
PLASTICMODEL
TRIP
COFFEE
未分類

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

タグ

(345)
(226)
(177)
(156)
(120)
(83)
(77)
(67)
(59)
(59)
(54)
(50)
(37)
(28)
(24)
(22)
(15)
(10)
(9)
(6)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
車・バイク

画像一覧